メイン

金融 アーカイブ

2008年01月21日

東京金融取引所がFXのサービスを強化する

東京金融取引所がFXのサービスを強化して、週末の取引時間を延ばしたり、コンピューターを増強するらしいです。

日経平均が下がり続けている中、FXは円を絡めない通貨同士で取引ができるので円高も関係なく、日本経済に影響を受けることなく取引できることで、より注目が集まってきそうですね。

そこで、FX初心者のためのFX比較の方法を紹介します。

まず、検索エンジンでFX比較と検索してみるとたくさんのサイトが出てきます。サイトを訪問すると分かるのですが、個人が運営しているものや会社が運営しているものもあります。

会社は本当にFXをする人の立場から書かれていないので、個人のFX比較サイトで取引する業者を調べるのがおススメです。

中でも実際に取引している個人投資家が運営しているものは、内容も詳しく書かれているので参考になります。

FX業者を比較していると分かるのですが、利息や手数料、レバレッジなども業者ごとにかなり違います。

自分が長期投資するのか、それとも短期で売買するのかによってFX比較の見方も変わってくるので、まずは投資する方針をを決めておくとスムーズに比較できるでしょう。

あとは、取引したい通貨も重要になってきます。長期投資する人は、利息が高く、あまり大きく上下しない通貨がおススメです。

南アフリカランドやトルコリラがFXの長期投資家の中では流行ですが、こういった通貨は政情や国の経済が安定しているとは言えないので、多少リスクがあります。

そこで、注目したいのがアイスランドクローネです。アイスランドは、GDP世界2位、ユーロ圏1位と非常に優れた国です。そして金利も相当高く設定されているので、他の通貨と比較すると条件が良い通貨と言えます。

こういった感じでFX業者の比較をして、外貨投資への第一歩を踏み出してみるのはいかがでしょうか。

About 金融

ブログ「太陽の丘新聞」のカテゴリ「金融」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはクレジットカードです。

次のカテゴリは先物です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。