« FXをする時は気をつけて | メイン | 大阪でメンズ脱毛しました »

楽天FXなど通貨ペアが豊富でFXキャンペーンをしている業者で口座開設をする

FXを始める時には、どんなFX業者に口座開設するか、悩みますよね。
FXキャンペーンの内容で決めるとか、FXランキングの上位のところに決めるとか、いろいろな条件がありますが、忘れてはいけないのが、自分がスワップポイント狙いの取引をしたいのか、それとも短期で決済する取引をしたいのかで、選ぶ通貨が決まってくるからです。また、FX比較を見ると「スワップで得する業者」や「デイトレードに向いている業者」などのFXランキングもありますので、そのあたりを上手に選んで取引をするようにしたいですね。
ここでは、どの通貨がどちらの取引にむいているか、紹介したいと思います。


・スワップ向きの通貨
スワップポイントというのは、2つの通貨の金利の差で得られる利益のことですから、現在、世界規模で見ても超低金利な日本円との場合では、スワップポイントはたくさんの国の通貨とのペアで得ることが可能です。
メジャーなものからマイナーなものまで、いろいろな種類の通貨ペアがありますが、FX業者によって取引できる通貨が違ってきますので気をつけてください。

長期トレードであるスワップポイント狙いに向いている通貨は、やはり、高金利である、ということがポイントとなってきます。NZドル、豪ドル、トルコリラや南アフリカランドなどがそれにあたります。最近では楽天FXなどの大手業者もこういった通貨を取引することができるようになってきています。
しかし、高金利通貨というのは、値動きが激しかったり、そのわりに情報量が少ないなど、リスクが多きくなります。ですから、初心者にはあまりおススメできません。
以前は初心者にもおススメな通貨は米ドルでしたが、今は金利が変動してしまったので、スワップには向いていません。
初心者には、マイナー通貨の中でも比較的情報量があるNZドルか豪ドルがいいでしょう。
長期間保有し続ける間に、大きな値動きがあった場合などを考えれば、マイナー通貨での取引では他の安定した通貨ペアと両方保有することで、リスクが軽減されます。

・短期トレードに向く通貨
FXでは、長期トレードであるスワップポイント狙いに対して、一日でポジションを決済してしまう短期トレードという取引もできます。この短期トレードでは、相場の急変があったときに、ポジションを持ち越すことがないのでリスクを回避できるというメリットがあります。

では、短期トレードでは、どんな通貨がいいでしょうか?この場合には価格変動率の高い通貨と円とのペアを選ぶといいでしょう。米ドル、英ポンド、ユーロと円の組み合わせがおすすめです。円以外の通貨で取引希望の場合には米ドルまたは英ポンドと米ドルの通貨ペアがいいでしょう。FX口座開設キャンペーンだけでなく、通貨ペアで業者をみるのも大切です。

ただし、短期トレードの場合には日で決済してしまうのでスワップポイントはつきません。しかし、その分、FX取扱業者の多くで、取引手数料が無料だったり、短期(デイ)トレード割引があるなどのサービスがあります。

About

2009年08月03日 09:02に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「FXをする時は気をつけて」です。

次の投稿は「大阪でメンズ脱毛しました」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。